最近のIT技術の進歩ってすごいですよね。でも、色々なことができすぎてよーわからん!
といった悩みを持つITに興味ある人、ITを活用したい経営者の方向けにブログを作りました。
ITばかりではなく私の体験した身近な話題等もつづっていきます。よろしくお願いいたします。

2007年03月07日

SNSが顧客を連れてくる時代

 皆さん、SNSって知ってますか?ソーシャルネットワーキングサービスといって、ミクシィに代表される、人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型の会員制のサービス、あるいはそういったサービスを提供するWebサイトのことなんです。
 先週から今週にかけて、すごいことがありました。
 私の所属している、出身高校OBで構成されるSNSから、仕事のオファーがきたのです。
 
 金額はなんと○○○万円。3桁ですよ!
 
 正確には、ある仕事があって、これを出来る会社ないですか?といった依頼なのですが、我が社でできることがわかり、契約につながりそうなんです。
 ここまでの経緯は、
       2ヶ月前、自分がそのSNSに登録
       →自己紹介で会社の仕事内容を表示
       →仕事に関係あるトピック(仲間内の同じ趣味の人の集まり)に登録
       →その同じトピックにいる人がトピック内でオファー
       →私が即メッセージを送り、その人とやりとり
       →本日、我が社の担当が東京に行きその人と会う
 
 なんと、そのオファーした人と私は、高校のOB同士ではありますが、面識はありません。
 明後日に私が東京に行ったときに会うことになりました。
 
 営業には色々な方法があります(飛び込み、電話、セミナー、紹介等)がありますが、今は、ホームページからの問い合わせが主流に近づきつつある時代です。
 それに、ブログ、SNSが加わると、もう飛び込み営業なんて、消滅する時代になるかもしれませんね。
 デジタルデバイドという、情報を持つものと持たない者の格差がどんどん激しくなる時代を肌で感じました。      
posted by まっちゃん at 23:58| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットって、これから、どうなっていくんでしょうね。SNSも、まだまだ、過渡期でしょうから。
Posted by ごっちゃん at 2007年03月11日 07:27
今や、保険の営業マンはミクシィで顧客も獲得したりもしているそうです。これからSNSは社内SNSとして、ナレッジマネジメント(知識の共有化)にも使われる傾向もあるそうです。ネットの変化は激しいですね。
Posted by まっちゃん at 2007年03月12日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35455217

この記事へのトラックバック
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。